何回か参加したことがある婚活イベントで、中学生の時…

婚活アプリは40代にもおすすめ|何回か出たことのある婚活目的のパーティーで、中学生の・・

何度か行ったことがある婚活でやっているイベントで、かつての同級生に会ってしまったことがちょっと前にありました。私が結婚するために婚活していることを人に知られたくなかったので、ナイショで活動していたのです。それなのに、婚活パーティー会場で、なんとなく見覚えのある顔が。このタイミングで学生の時のクラスメイトと再会するなんて!パーティーが始まってしばらくは、見たことあるな、ぐらいの認識だったのですが、対面した時に、名前の書かれたプレートを確認した時に、そこでやっと思い出しました。その事実を向こうも気が付いていたようで、相当気まずい表情でしたが、婚活しているのがバレてしまってその後の記憶が飛ぶくらいに恥ずかしく感じました。

婚活アプリは40代にもおすすめ|結婚活動をしていると分かりますが、どういう訳か、体も心もめちゃくちゃ疲れます。

実際に婚活を続けていると、なぜだか、心身共にめちゃくちゃ疲れます。婚活を始めるようになって、恋愛をしたのちに、問題もなく結婚できた友人のことが無理難題を余裕でクリアしたかのように考えて仕方ありません。これまでの生活に婚活、をプラスしただけなのにどうして、そこまで疲れがたまるのかなあと改めて考えた結果、「色々と努力することはしているのに、理想とする男性にいつまで経っても出会えない」ことが最大の原因、という結論になりました。年齢が40才近くになって結婚活動を続けていると、男性のほうが若いこともあったりして常識を知らない人と婚活の場で出会うこともあります。そういう人と話をするだけでストレスを感じてしまいます。名前すら言わなかったり、あいさつしない人、職業を隠す人など、社会人として問題のある人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。周囲の人たちみたいに、普通に結婚をしたいだけなのに、本当に難しいものです。

婚活アプリは40代にもおすすめ|40歳以上の人が、結婚相手に巡り合うことができない…

40をを過ぎても、結婚する相手がなかなか見つけられない、そのせいで婚できないというのはウソです。40歳を過ぎた人だろうが、本気で結婚願望がある人で婚活で断られてもめげない人であればいつかは結婚の可能性はあります。その年齢まで独りでいる人は、それぞれが色々な経験をしているため、相手の性格は、こうあるべき、年収はいくら必要だし、ルックスは、、みたいに希望条件を細かく設定してしまうことが結婚を妨げる原因になっている。要は、自分の固定観念により、婚期を遅らせてしまっているのわけです。おまけに、40歳を過ぎた人たちは、一人で過ごす期間が長いこともあり自分ではそう感じていなくても楽をしたいという想いもあって、自然に、結婚相手に対する要求も高くなってしまうようです。自身では気づきにくいことですが、冷静に考えてみると、単に「高望み」しているのかもしれません。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です